パパの収入でママは安心して退職できました

パパの収入でママは安心して退職できました

私は、出産前に少し余裕を持って会社を退職することを選びました。

続けなかった理由のひとつは、経済的にそれほど困っていなかったというものがあります。
多くの人が退職できない理由として、収入の確保が難しくなってしまうということがあるでしょうが、自分の場合には幸いその心配がなかったため、退職することに抵抗はありませんでした。
夫にも私にも安定した収入があったので、出産や子育てをしていくにしても、当面はお金に困るということはありませんでした。
だとしたら、無理に仕事を続ける必要はないと考えたのです。

退職しても再就職に有利な資格を持っていた

そして、もうひとつ退職を決意した理由として、資格職なので、再就職することになった場合でも、それほど就職活動に苦労しないというのが大きな理由です。
簡単に仕事が見つからないというのであれば、一旦休職をして、また復職をするという選択肢もあります。
しかし資格職で、いくらでも次の仕事が見つかるというのであれば、今の職場にあえてとどまる必要はないと考えたのです。

すぐに退職を決断出来るのは、就職難な時代の中では幸せな方だと思いました。
資格を持っていることで、再就職するときの展望を考えることができ、退職した後の選択肢があるというのは、恵まれていることなのだろうなと感じました。

退職しても再就職に有利な資格を持っていた

ストレスばかりの職場では、お腹の赤ちゃんに良くない

もちろん、今以上の職場環境がないというのであれば退職する気はありませんでしたが、以前から会社に不満を感じるような部分があり、妊娠をしたタイミングも重なったため、思い切って退職することにしました。
職場に不満を抱えたままでは、お腹の赤ちゃんにストレスを与えるのは良くないと思い、辞めてしまおうと思えるきっかけになりました。

再就職に有利な資格を取っておいてよかった

私は職業柄、再就職が難しくないため、退職を決断することはさほど大変ではありませんでした。
しかし、安易に退職や転職が出来る境遇ではないひとがいるのが現状です。それを考えると、安心して妊娠もできない立場の人もいると思っています。

再就職に有利な資格を取っておいてよかった

  1. 妊娠前に考えたい
  2. 妊娠してから出産まで
  3. 産後と育児
  4. 周囲のサポート

先頭に戻る